2011年03月23日

ウェルビーイングに集まった支援物資

ウェルビーイングの事務局の村田様から報告をいただきました!
これだけのものが集まったそうです。
WB支援物資.jpg
仕分けがとても美しくされています。
送られた側への配慮が素晴らしいです。

歯ブラシ 1,820本、歯磨き粉 109個
マウスリンス 27個
フッ素洗口液(バトラー) 6本
ポリデント 6箱
その他 歯間ブラシ、デンタルフロスト、毛布

航空便で明日のAM10時までに
東京の日本歯科医師会に届けられます。

仕分け、梱包など大変だったと思います。
ウェルビーイングの皆様、ありがとうございました。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 19:27| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

募金箱と口腔ケア用品の寄付

私たちに何かできることはないか?
ということで、受付に募金箱を設置しました。
すると・・数日でこんなに集まりました。
募金箱 001.bmp 募金箱 002.bmp
みなさん、善意をありがとうございます。
募金箱、いっぱいになってしまいましたので
大きなものに交換したいと思います。
本当にありがとうございます!!!
集まった募金は公共の機関を通じて寄付させていただきます!

その後、日本歯科医師会が口腔ケア用品の寄付を
受け付けているという情報をいただきました。
弟1段の締め切りは3月24日10必着。
(弟2段以降も今後行われるそうです。)
かなり時間が切迫しています。

当院の歯ブラシの在庫をかき集め、
急いで東京の日本歯科医師会に送ろうとしていました。

そこへ、ウェルビーイングから
一括して送った方が先方の手間が省けるので
一緒に送りましょうという案内のメールをいただきました。
さすがです、ウェルビーイング!

診療後に持って行きますと連絡しましたら、
当院の近くまで来られるので、ついでに回収しますとの電話が。
ありがとうございます!!!

という事で
大人用、小児用、乳歯用、合わせて550本と
洗口剤、歯磨き剤を寄付させていただきました。
支援歯ブラシ.bmp
がんばろう!日本。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(1) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

ドイツ IDS参加の中止

3月20日〜26日にドイツに渡航し、
IDSに参加する予定でしたが、
今回の震災を受け、中止にしました。

「こんな時に海外に行っている場合ではない。
こんな時こそ、
日本に残って、日本人の気概を見せましょう!」

生田先生からのメールに激しく同意しました。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

九州歯科大学同窓会22年度基礎・臨床セミナー

昨年に続き、今年も九州歯科大学同窓会22年度基礎・臨床セミナーで
歯周内科について講演させていただきました。
昨年は「なぜ、私が歯周内科に行き着いたのか?」という題で
お話させていただきましたが、
今年はより踏み込んだ内容で
「アジスロマイシンとAMPHシロップ製剤を併用した歯周内科治療」
という題で講演です。
東日本大震災が起きたばかりでしたが、たくさんの先生方に来ていただきました。
P1020970.bmp
私の前に、保健医療フロンティア科学研究室の吉田明弘先生が
「歯科臨床に於ける診断と口腔細菌」というテーマでお話されました。
歯周病の原因菌やその検査方法、治療法まで、
とてもわかりやいお話でした。
P1020972.bmp
その後で私が講演させていただきました。
なぜ薬物療法が補助的な治療と位置づけられてしまっているのか?
バイオフィルムのQSを阻害するアジスロマイシンの有効性
カンジダによるバイオフィルムの形成
投薬のタイミングと菌血症
歯周内科治療の実際など、
はなだセミナーではお話していない内容をお話しました。

そして最後に、岡部俊一先生から生前にいただいた
「仮説」のプレゼンテーションを使ってお話しました。
岡部先生が伝えたいと思われていたメッセージを
私が代わりにお伝えする事ができました。

P1020976.bmp P1020981.bmp
講演後の質疑応答では船越歯周病研修会でお世話になった
吉田しげる先生にも質問していただきました。
P1020987.bmp
久しぶりにお会いできてとてもうれしかったです。
その他にも、はなだセミナーを受講していただいた先生に
多数来ていただき、心強かったです。

九州歯科大学同窓会の五嶋先生、森先生、本城先生
大変お世話になりました。


posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

本来の日本の姿

こんな危機的な状況だからこそ、日本人の本当の良さが見えるのかもしれません。
下のページを見て、涙しました。
がんがれ日本!

https://docs.google.com/document/pub?id=1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY&pli=1


悲劇の中に本来の日本の姿が見える。
そんな気がしてなりません。
私は自分が日本人である事を誇りに思います。

この悲劇が日本が変わるきっかけになるのではと思っています。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(1) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北地方太平洋沖地震

仙台の笠原先生に真っ先に連絡しました。
電話は通じませんでしたが、メールが返ってきて
無事を確認しました。
まだ停電は続いているようですが・・・

その他、国際歯周内科研究会会員の先生で
まだ安否確認ができていない先生方がいらっしゃいます。
とても心配です。

研究会でも義援金、募金などを検討しています。
詳しいことが決まりましたら、
会員の先生方には事務局から連絡をさしあげます。


posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

2011年院内研修旅行in上海 2日目

2日目は朝から病院見学です。
ニッシン昆山工場の趙さんに案内していただきます。

約20名の団体行動ですので、個人病院はとても無理でした。
したがって上海市第十人民医院を見学させていただきます。
この医院は大学の付属病院で
上海ではもっとも新しい人民病院。
最新設備がそろっているとのことです。

P1020952.bmp
駐車場に着くと、いきなり大画面!!
Drの紹介ビデオが流れています。
これは日本ではありえませんね。
P1020954.bmp
口腔科の入り口にはクリアライナー?のポスター。

P1020955.bmp
総合受付のようです。

まずは4階に招かれました。
P1020959.bmp P1020960.bmp
とても立派な会議室です。
サミットでも行われそうな(笑)
今回、案内をしていただくのは
口腔センター主任の汪先生です。
汪先生は松本歯科大学に在籍した事があるそうで
王宝禮先生の事もご存知でした。
たくさんの意見交換を行いました。
第10人民病院の口腔科では1日300名以上の来院があるそうです。
診療台は約30台。
当院の約5倍の規模です。

35歳以下の人は虫歯は少なく、35歳以上の人は虫歯が多いそうで、
それは患者の知識レベルが上がったからだといわれました。
そして驚いた事に、8割の患者が治療ではなく
メインテナンスやエステティックのために通っているとのこと。
さすが大都会の上海ですね。
インプラント治療が年々増加しており、
矯正治療も増加しているようです。
食習慣の変化によって、子供たちの歯並びも悪くなっているのでは?
という問いかけてみました。
それに対して同感だと応えられました。
「中国はとても広い。もっと内陸の歯科事情にも目を向けてください。
 そうしないと中国の歯科事情は分からないでしょう。」
と最後に汪先生が言われました。
確かにこの病院は中国でもかなり特別な病院でしょう。

その後、院内を見学。
まずは3階。ここはVIPのための診療科です。
みらいクリニック見学 015.bmp みらいクリニック見学 016.bmp
VIP待合室です。
ここでインプラント手術の様子をモニターで見れるようです。

みらいクリニック見学 013.bmp みらいクリニック見学 014.bmp
汪先生の診療室です。
広くて羨ましいです。
診療台はヨシダ製でした。


みらいクリニック見学 018.bmp みらいクリニック見学 023.bmp みらいクリニック見学 024.bmp
オペ室、CT室もあります。
CTはイタリア製のものが入っていました。

2階は一般的な診療科です。
みらいクリニック見学 027.bmp
1人の患者に45分のアポイントだそうです。
歯科衛生士という資格が中国にはないため、
看護士がアシスタントを行っています。
しかし、口腔内をさわる事が資格的に無理なので
歯科医がすべてを行うので、大変なようです。
多くの患者数を診ることができないとのことでした。

滅菌消毒室は大学病院の割には狭かったですが、
しっかり滅菌が行われています。
以前にも感じたのですが、
上海の滅菌事情は日本や韓国よりも良い気がします。
みらいクリニック見学 031.bmp みらいクリニック見学 029.bmp みらいクリニック見学 030.bmp
汚染区→洗浄区→包装区→消毒区としっかり分かれています。

みらいクリニック見学 032.bmp みらいクリニック見学 034.bmp みらいクリニック見学 037.bmp
オートクレーブはやはりクラスBです。

中国の発展をうかがい知る事ができる病院見学でした。
汪先生の素敵なお人柄に当院のスタッフにとても人気でした。
汪先生、ありがとうございました。

その後、バスに1時間30分揺られて昆山市へ。
昆山市はたくさんの工場があり、
世界中のパソコン機器を生産しています。
iphoneはニッシン昆山工場のすぐ隣で作られているそうです。
人口は約200万人だそうです。

昆山では楊社長に出迎えていただき、
台湾料理をご馳走になりました。
みらいクリニック見学 046.bmp みらいクリニック見学 043.bmp みらいクリニック見学 045.bmp
楊社長には色々なお話を伺うことができました。
ニッシンの世界戦略についてなど。
今後、メキシコに工場を作るそうです。

私は2度目の工場見学ですが、
楊社長に案内していただいたのは初めてでしたので
とても勉強になりました。
みらいクリニック見学 053.bmp みらいクリニック見学 052.bmp みらいクリニック見学 054.bmp
工場見学では組織としての人事管理、
製品管理などのシステムがしっかりしていることに
スタッフ一同感心しました。
この10年間、中国の発展に乗ろうと
歯科でも色々な会社が参入を試みたようですが
ニッシンがきっと一番成功している理由が
今回の見学で分かった気がします。

まるで社会科見学のようで
スタッフみんな、とても楽しく勉強できました。
楊社長、趙課長、ありがとうございました。
P1020968.bmp
上海にもどって、昨日は雨で見れなかった
外灘の景色を車窓から見ました。
みらいクリニック見学 064.bmp
この風景がやっぱり上海という感じですね。

最後はみんなで雑技団を見に行きました。
前から3列目という、超特等席で
みんな大感激でした。
みらいクリニック見学 097.bmp

今回の旅行で色々なことをスタッフ全員で体験し、
感動を共有できた事はとてもうれしかったです。
みんな、お疲れ様でした。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

2011年院内研修旅行in上海 1日目

今年の院内研修旅行は上海です。
発展著しい中国のパワーを
みんなに感じて欲しいと企画しました。
2泊3日、盛りだくさんの内容です。
P1020874.bmp

1日目は主に観光。
あいにくの雨で、外灘などは霧でなにも見えませんでした(苦笑)
豫園を観光して、お決まりの中国茶。
P1020879.bmp P1020886.bmp P1020888.bmp
みんなに上海を感じてもらいました。

そして1日目のメインは夕食後のサプライズ!!
もう当院では恒例になりました。
入社1年目のスタッフをターゲットに企画しています。
下の写真はそのサプライズをまだ知らないスタッフたち。

P1020907.bmp P1020905.bmp

夕食の後は今泉先生と井吉チーフが作ってくれた
フォトムービーをみんなで見ました。
P1020914.bmp P1020915.bmp P1020912.bmp
そしてサプライズです。
P1020920.bmp P1020944.bmp
P1020923.bmp P1020925.bmp
P1020927.bmp P1020933.bmp
P1020938.bmp P1020940.bmp
今年も新人が入社してきますので詳しいことは秘密です(笑)
昨年入社した5名のスタッフに感謝の気持ちを伝える事ができました。
みんなで感動を共有できる事は本当にすばらしいです。

私はかなりのハードスケジュールだったため、
今回の企画は井吉チーフと今泉先生にまかせっきりでした。
しかも、今泉先生はパソコン、プロジェクターを
上海まで持ってきてくれたのでした。

本当にみんなありがとう。
とても幸せを感じる事ができました。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

広島大学同窓会

広島大学歯学部の同窓会に出席しました。
卒業して以来、会っていない同級生にも会うことができました。
歯学部なので、当然のようにみんな同じ職業の歯科医です。
こんな学部って特殊ですね(笑)

しかし、同じ歯科医でも開業した人、大学で研究を続ける人、
他の業種を営んでいる人、じつは様々です。

卒業して約15年。
大学に残った同級生には准教授が数人出てきています。
歯科とはかなり離れた研究をしている人もいます。
開業した人もそれぞれ、様々な医院の形があるでしょう。
勤務医を続けている人もいます。

でも不思議な事に、会うと学生時代と同じ感じなんですよね。
時間を飛び越えてしまいます。

私が講演やセミナーをやっている事を知っている人は
「偉くなったねえ。」なんて言ってくれましたが、
正直、なんだか違和感を感じてしまって、
「気持ち悪いから、そんな言い方しないで!」って
言っちゃいました。
でも頑張っていることを同級生に認めてもらえるのは
本当はとてもうれしいです。

明日の朝は院内旅行で上海に出発なのです。
後ろ髪を引かれながら、最終の新幹線に乗りました。

みんな元気にがんばるろうね!
集合写真1.bmp

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイル生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

桃の節句に鰐石先生と

久しぶりに鰐石祥樹先生と会食に行きました。
桃の節句に男2人で(笑)

昨年1月の九州歯科大学同窓会の講演以来ですから
1年以上ぶりです。
あの時は2人とも翌日講演なのに遅くまでホテルの部屋で語り合いました。

鰐石先生はCHP勉強会の代表です。
http://www.chpg21.com/
先生のセミナーを受けてから私の人生は変わりました。
人生にとってコミュニケーションはとても大切だという事に
気づかせていただきました。
私のコミュニケーションスキルもかなり向上したと思います。
鰐石先生は私のメンターでもあり、同い年のライバルでもあります。

そのような先生と過ごす時間は
とても心地よく、刺激的で多くの気づきがあります。
今回のキーワードは「人は振幅している。」
これだけでは意味が分からないでしょう(笑)
今回も多くの気づきをいただきました。

鰐石先生、翌日は出張オペというのに
遅くまで付き合っていただき、ありがとうございました。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする