2012年07月24日

Dr.Kimの新しい拡大鏡

Dr.Kimの新しい拡大鏡がソウルからEMSで届きました!
倍率が高くなって、強度もアップ!

image-20120724185305.png

image-20120724185354.png
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 18:55| Comment(4) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iphoneからの更新

iphoneアプリでブログが更新できるようになりましたので、今後は更新がんばりますd(^_^o)
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 16:19| Comment(0) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ツカモトセミナーに乱入

床矯正フォローアップセミナーの疲れもあるので
午前中はゆっくりして、昼からツカモトセミナーに参加しました。
当院からスタッフが6名ほど参加しています。
ツカモトセミナーは当院のスタッフに大人気です。

久しぶりに参加したのですが、
やはりグレードアップしていました!
特に最後の歯周内科臨床問題25問はとても参考になりました。
床矯正版の問題集を作るのも良いかもしれません。
その他にも色々なヒントをいただきました。
やはり再受講は大切ですね。
P1020155.bmp P1020154.bmp
塚本先生、ありがとうございました!

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

すごい充電器

はなだセミナーでもお話しているのですが、
当院ではストレスが少ない診療室づくりのために
さまざまな工夫をしています。
今日はその一例をご紹介します。

それは電池切れについてです。

例えば、レントゲンをシャーカステンで見ようとしたときに
電池切れでつかない・・・

写真を撮ろうとした時にストロボの電池切れで
フラッシュが発光しない・・・

忙しい診療室ではそんな些細な事でも
大きなストレスになります。

そこで、はなだ歯科クリニックでは
使用するすべての電池は毎日、充電が満タンの状態にしています!
診療終了後に日直が診療室の電池をすべて集めて
充電器にセットして帰ります。
そして次の朝、次の日直が充電済みの電池を元の機械に戻します。
こうすれば診療中に電池切れを起こす事はありません!

しかし、50本以上の電池を充電するのは大変です。
そこで私が見つけたのがこの充電器です!
iphone.bmp
今までは充電器をたくさんタコ足にしてたので大変でしたが、
これなら1つの充電器で10本いっぺんに充電できます。

こちらから買えます!http://batteryspace.jp/shopdetail/005001000007/
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 19:30| Comment(0) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

LEDマイクロライト

皆さん、拡大鏡を使ってますか?
私は5年ぐらい前にサージテルを購入したのに
船酔い状態から抜けれず、
恥ずかしながら、いつの間にか使わなくなっていました。

使った方がいいんだけど、使わなくても・・・
まだ老眼は入ってないし・・・
なんて言い訳をしながら使っていませんでした。

先日、埼玉の清水先生に拡大鏡よりもそれに付くライトがすごくいい
と教えていただきました。
そして、その場で連絡していただき、即買いしました。

使用してみたところ、すごいです。
P1030104.JPG
まるで別次元です。船酔いも感じません。
拡大鏡のみの時とは段違い!!
もうこれ無しで形成やオペはしたくありません!

拡大鏡が眠ったままになっている方、おススメです!
詳しくははこちら↓
http://www.micro-t.jp/webcatalog/loupe_light/LED_light.html
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 18:52| Comment(2) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

フォローアップセミナー受講と同時DVD購入

先日、はなだセミナー受講生へ配布物を郵送しましたので
DVD販売とセミナー受講の申込が続々と届いております。

その中でお問い合わせがありました。
「フォローアップコースを受講して、その日のDVDを購入した場合も、
DVDは同じ価格ですか?」
実は同時購入の場合は1万円で販売するということが
決まっていたにも関わらず、その旨を書いていませんでした。
送付後に気づいたのですが、
フォローアップコースの開催時にお知らせしようと思っていました。
しかし先にお知らせするべきでした。
申し訳ありません・・・

床矯正フォローアップセミナーを受講され、
同日のコースを収録したDVDを購入される場合は10000円で販売します!

この件に関しては後日、受講生全員にFAXでお知らせします。
そのお知らせはこちら→フォローアップセミナーDVD同時購入について.pdf
受講希望の方はお早めに!





posted by 研究所 所長 はなだしんや at 14:45| Comment(0) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

術者目線カメラ(口腔内動画撮影)が完成!

以前、ブログに書きました術者目線カメラがついに完成しました!
勤務医の先生たちの教育用に自分の診療をビデオ撮影するための物です。
生田先生からお問い合わせいただいたので
このブログにアップします!
前の記事はこちらhttp://smilekuukan.seesaa.net/article/107016315.html


約4ヶ月間、試行錯誤を重ね、ついに完成しました。
出来るだけ術者目線に近く
出来るだけ通常の診療中にストレスにならないで
出来るだけ安く

最初にご紹介した秋葉原で購入したCCDカメラは
残念ながら使えませんでした。
カメラの露出調整が出来ないためです。
チェアのライトとタービンのライトが明るすぎて、白くとんでしまいます。
NDフィルターなどを使って工夫してみましたが、今度は暗すぎて駄目でした。
痛い出費となりました。
170万円のサージカムを考えればまだまだ安いですが・・・

色々探していると、SUV-CamUというCCDカメラを見つけました。
SUV-cam.jpg
航空会社の機内誌などにも載っています。
会社もエルモということで大手です。
デモ機を依頼すると、快く送っていただけました。

SUV-CamUは露出調整も手動で出来ますので、
ライトによる白とびは最小限に出来ました。
視界深度が浅いため、ピント合わせが少し手間で、
ピントが甘いこともありますが、
勤務医の学習用には十分です。早速購入しました。

次に問題になったのが、
どこを撮っているのか分からないということです。
そこでLEDライトをつけて、カメラの視野を照らすようにしました。
ライトも色々購入してみました。
ヘッドライトからスモールライトまで。
5種類以上買いました。

最初は夜釣りなどで使用される
ゴムバンドにライトが付いた物を試しましたが、
頭が締め付けられる不快感と目線とはかなりずれてしまうという欠点があり
断念しました。
ヘッドランプ.jpg
額の位置にカメラが来ると視線とちがい、
治療している歯が映らないことが多々ありました。

出来るだけ眉間あたりにカメラが固定できる物を探したところ、
ヘッドバンド式のヘッドルーペを見つけました。
http://item.rakuten.co.jp/loupe-studio/h901-4l/

07_s.jpg
ルーペの部分にカメラを固定すると、眉間あたりに位置できました。
これでかなり術者目線に近くなりました。
しかし、付属のLEDライトでは暗くて、
チェアのライトをつけるとどこを照らしているか分かりません。
出来るだけ小型で軽量のLEDライトを探しました。

見つけたのが
"レッドレンザー Vキューブ ブラック"。
少し高めですが、単三電池1本で驚異的な明るさです。
単四電池1本のものも買いましたが、暗くて駄目でした。
Vキューブ.jpg
これらを組み合わせてこんな感じになりました。
P1230037.JPG P1230040.JPG P1230038.JPG
ゴムバンドより快適です。   上がLEDで 下がCCD   レコーダーは胸ポケット引っ掛ける

P1000309.JPG
この写真はパソコン画面を携帯で撮ってますのできれいでないですが、実際の動画ははもっときれいです。


かなり苦労しましたが、やっと完成にたどり着きました。
勤務医の先生たちに録画して欲しい治療を聴いて、
どんどん撮りまくっています。
撮った動画をネットワークHDに保存しています。
ライブラリーが出来たら、
ドクター研修がよりシステマティックに、
より充実したものになると思います。

先日、見学に来てくれた研修医の先生が
この動画をみて「これは分かりやすい!すごくいいですね!」
といってくれました。

先生たちの成長が楽しみです!





posted by 研究所 所長 はなだしんや at 16:00| Comment(8) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

K型バイトトレー

コメントをいただいた皆様、ありがとうございます!
久しぶりのコメントなのでうれしいです。

咬合印象法で使用するK型バイトトレー(ヤマウラ製)です。
上下顎の印象を同時に採ります。
バイトも必要ありません。

時間の短縮になるだけではなく、
何と言ってもバイトの精度が高いのが利点です。
口頭カンゴウ位での咬合調整がほとんどいりません。

オールセラミックスの最前線(デンタルダイアモンド社)という本を
昨年、読ませていただきました。
その中で、東京医科歯科大学の三浦宏之先生が
「オールセラミックスの咬合調整と研磨」というテーマで
咬合印象法の優位性について書かれています。
オールセラミックスの最前線.jpg

以前、金子一芳先生が主催されている臨床基本ゼミで
口頭カンゴウ位の再現性について教えていただいたことがあります。
そのときに印象的だったのが上下の歯の誤差についてのお話です。

支台歯の印象はシリコンで、対合歯はアルジネート
支台歯の模型は超硬石膏、対合歯は硬石膏。
これでは上下の歯の誤差が生じて当然である。

確かにその通りですよね。上下同じ条件がいいに決まっています。
その点、この咬合印象法は素晴らしいです。

上下一緒に印象するので咬合面の誤差、ひずみがほとんどないのです。
バイトもかなり正確です。

P1000304.JPG P1000297.JPG P1000300.JPG
専用の紙を差し込んで、印象材を上下に盛って採ります。

注意事項@

石膏を流すときは支台歯側を先に流して、
固まってから対合歯側を流す。

注意事項A
ダウエルピン法で行なう場合は
印象から石膏模型を一度はずしたあとに模型作りをして
もう一度印象に戻して咬合器付着をすることになります。
シリコン材なら変形しませんがアルジネートの場合は変形しますので
他にバイトをとっておく必要があります。

注意事項B
咬合器付着後、指導ピンをはずして模型をかみ合わせないと、
正確に紙1枚分低い補綴物が出来上がります。
(最初やってしまいました・・・)

石膏を流すのが手間なのですが、
印象のチェアータイムがかなり短縮され、
咬合調整もほとんどなくなってしまいます。

こんなに良い方法が、なぜあまり行なわれていないのだろう?
と思ってしまうほど、本当にすばらしい精度です。
ぜひ、お試しを!

学生1さんへ
こんな感じで全顎用咬合器を使用しています。
P1000305.JPG

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 13:27| Comment(6) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

これは何でしょう?

P1000301.JPG P1000302.JPG

昔からあるものらしいのですが、最近、重宝しています。
かなりいい感じです。
皆さん、使ったことあります?
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 17:31| Comment(4) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

PDFのプレゼンをPower Point、Jpegに変換

患者説明CDを購入していただいた先生から
自動でプレゼンを動かして待合室で流したいという要望をいただきました。

マイクロソフト社の著作権の関係から患者説明CDは
PDFファイルで販売しています。
実は残念ながら、PDFファイルでは自動プレゼンは出来ないのです。
しかし、Power Pointであれば自動プレゼンできます。

パソコンを使わずにプレゼンするデジタルフォトフレームというのも便利です。
当院では待合室でドリームメーカーDMF150Wを使用しています。
http://www.dream-maker.co.jp/syouhin/photoframe/shouhin/dmf150w-brown.html
デジタルフォトフレームならJpegでOKです。

そこでPower PointとJpegに変換する方法をご紹介します!

@PDFのプレゼンファイルを開き、表示からフルスクリーンモードを選択します。
A「PrtSc」キーと「Fn」キーを同時に押すと画面がコピーされます。(プリントスクリーン)
BPower Pointで新規ファイルを作成して、「Ctrl」と「V」を同時に押します。
  これでコピーした画面を貼り付けることが出来ます。
  これを繰り返すとPower Point版のプレゼンが完成します。

CさらにJpegに変換する場合は貼り付けた画像の選択して、右クリックします。
D「図として保存」を選択します。
E「ファイルの種類」からJpegを選択して保存すればOKです。

上記より簡単な方法がありましたので書き換えます。
CさらにPower PointをJpegに変換するには別名で保存を選択して
D保存形式をJpegにして保存すればすべてのスライドが変換されます。

すこし手間はかかりますが、これでPower Point、Jpegに変換出来ます。
ぜひ、お試しください!


posted by 研究所 所長 はなだしんや at 17:58| Comment(0) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

空気清浄機スーパーユニット

例年この季節になると
体調不良のスタッフが続出していました。
当院はスタッフが常時15〜6名いますので
1名の欠員ぐらいは何とかなりますが
2〜3名の欠員は業務に支障が出てしまいます。
しかし、今年はそのようなことがほとんどありません。

7月に導入したスーパーユニット(空気清浄機)のおかげです。
Super unit http://www.kowa-elt.co.jp/aiken.htm
P1000120.JPG super unit.jpg

見学にこられた先生にも当院の空気のきれいさに驚いて
スーパーユニットを導入されたそうです。
すこし高かったですが、導入して本当に良かったです。

一般的な死因順位は
1位 悪性新生物 
2位 心臓疾患 
3位 脳血管疾患 
4位 肺炎・気管支炎

それに対して
歯科医師の死因順位は
1位 悪性新生物 
2位 呼吸器疾患 
3位 心臓疾患 
4位 脳血管疾患

だそうです。
怖い結果ですね。
決して安くはない機械ですが、導入する価値は高いと思います。

興味のある方は
日の出商会 金納さん(0943)22−6866まで
「花田先生の紹介で」と言えばとても親切にしてもらえます。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

マスクよりも口腔外バキューム

新型インフルエンザなどパンデミックに関する報道を
良く見かけるようになりました。

3MN95.jpg KDF-100.jpg
その対策としてN95規格のマスクを2種類購入しました。(上の写真)
値段は1枚200円弱、通常使用しているマスクの10倍です。

早速つけてみましたが・・・・・


とても息苦しい!
どのマスクも立体形になっていますが、その理由が分かりました。
普通のマスクのよう密着していたら、息ができません。
なるほど・・・
使用説明書に酸素欠乏環境では使用しないこと!と書いてあります。
診療中ずっとつけていると頭が痛くなってくる始末です。
常用するのは無理そう・・・

N95とはNは耐油性が無いことを表し(Not resistant to oil)、
95は試験粒子(0.3μm)を95%以上捕集できることを表しているそうです。

通常使用しているサージカルマスクなどとは区別し、
レスピレータ(呼吸用保護具)と呼ばれるものです。

サージカルマスクは装着者の側から発する飛沫の拡散
を防ぐために用いるものですが、
レスピレータは装着者を空気中の微粒子(有害物質やウイルスなど)から防ぐために用いるものです。

つまり、用途が違うのです。

診療中にN95マスクを常用するのは難しそうですが、
当院には口腔外バキュームという強い味方があります。
0.3μmの粉塵を、99.97%捕集する能力があるのです!
フリーアーム.jpg

すごい! これってN95マスクより優秀です!!!
診療室の感染予防には
マスクよりも口腔外バキュームが感染予防には有効のようです。

購入したN95マスクは、緊急時のためにスタッフに配布することにしました。



posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

ゴーグル

先日、受講した岡部セミナーで学習したこと。
歯科医療従事者のウィルス感染は「針刺し事故」以外は
眼腱結膜からがほとんどだということです。

傷などが無い限り、皮膚からは感染しません。
大切なのは眼の防御なのです。
ですから必須アイテムは「ゴーグル」です!
どのゴーグルでも良いわけではなく、
上の部分に隙間がないものでないと駄目だそうです。
PC260005.JPG PC260010.JPG
                  上の部分に隙間があります

PC260004.JPG PC260008.JPG
                 上の部分に隙間がありません

無知ということは本当に怖いことです。
私は恥ずかしながら、眼鏡のみで診療していました。
感染の危険にさらされていた訳です。


早速、サンスターのダイレクトで購入しました!
スタッフ全員にゴーグルをチェックしてもらい、
必要な人は買い替えました。

ゴーグルをお使いでない方は
高価なものではない(1000〜2000円)のですぐに導入しましょう!

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 11:51| Comment(0) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

患者説明用CD

はなだセミナーでご紹介している患者説明用CDを
注文していただいた先生方、長らくお待たせしています。
申し訳ありません。

発売と同時に予想以上の多くの注文をいただきました。
すべてのプレゼンに医院名を入れるセミオーダー作成のために
長らくお待たせすることになってしまいました。

しかし、ここ1週間、井吉チーフがすごいがんばりを見せてくれました。
夜おそくまで残業、休みの日も家に持ち帰っていたようです。
PC250002.JPG
12月10日までの受注分は今日、明日ですべて発送いたします!、
年明けにはディラー様よりお手元に届くと思います。
お楽しみに!
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 13:13| Comment(0) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

すごいレーザーを導入しました!

はなだ歯科クリニックには所狭しとたくさんの最新機器があります。
しかし、なぜかレーザーだけは無かったのです。

色々なレーザーをメーカーに持ってきていただいて
何度か使用してみたことがあるのですが導入に至りませんでした。
その理由は

1.機械が大きくて準備するのが大変
  忙しく診療している中ですぐに使えないと・・・
  便利な感じがしない

2.レーザーじゃないとできない治療がない
  通常の治療で上手くいかない?ものにおまじないのように使われている
  きちんと治療できれば必要ないかも。
  口内炎、小帯切除などに有効といわれてもそんなケースは少ない。
  歯を削れるものもあるが、時間がかかりすぎて逆に苦痛。

他の医院が続々レーザーを導入する中で
業者さんが不思議に思うくらい当院では導入されませんでした。
しかし、今回のレーザーはすぐに導入が決まりました!


その名も「ezlase940」。
ezlase.jpg

従来では考えられないくらい小さい!
半導体レーザーですが高出力の7Wも出ます。
しかも電源がコードレスで準備もらくらくなのです。
試用して1週間もかからないうちに導入決定です。

支台歯形成後の歯肉圧排が麻酔なしで簡単にでき、
歯肉の退縮の心配もありません。
インプラントの二次オペでも威力を発揮します。
根管治療、歯周治療にも使用できます。
毎日、診療室で引っ張りだこです。

ご興味のある先生は ウェイブレングス03−5439−4919北村さんまで
「花田先生の紹介」と言えばとても親切にしてくれます。


posted by 研究所 所長 はなだしんや at 13:01| Comment(0) | スマイルなツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする