2009年01月05日

明けましておめでとうございます!

皆さん、お正月はいかが過ごされましたか?
私は完全に体重オーバーです(苦笑)。

当院は今日から仕事始めでした。
カラダはまだ本調子とはいえませんが、
みんなでこうして働くのはやっぱり楽しいですね。
患者さんとスタッフの元気な笑顔が見れて幸せです。

今年はますます、暇なくなりそうです。
私のスケジュールはこちら。
http://www.4180.cc/schedule.html

国際歯科学士学会への論文提出、
デンタルダイヤモンド7月号臨床ドットコム原稿
口腔感染症認定医取得
国際審美学会の特別講演、地域一番実践経営塾講演
はなだセミナー、床矯正フォローアップセミナー
OAMインプラントセミナー
ドイツケルンデンタルショー&KAVO本社見学

などなど、今決まっているものだけでもこれだけあります。
本当にありがたいことです。

皆様のご期待に応えれるよう、全力でがんばります!!
今年もよろしくお願いいたします。

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 19:11| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

2008年を振り返って

今、広島に向かう列車の中でこの1年を振り返っています。

皆さんにとって、今年一年はどのような年でしたか?
今年は100年に一度の世界大不況が起こり、
年末の報道ではそのことが多く取り上げられています。

予想はされていたことですが
そのスピードがあまりにも早いことに驚きました。
お金って・・・・何? マネーゲームのタイムオーバーか?
ゲームならばリセットすればすぐにやり直せますが・・・・ 

そんな中、今年一番考えたのは、
自分にとっての幸せとは? です。
そして自分なりに一つの答えを得ることができました。 

以前にもこのブログに書きましたが、
12年後の自分の日記を書くことで気づくことができました。
それも人との出会い、本との出会いのおかげです。
 
色々大切なものはありますが、一番大切なこと。 
それは

人との関わり、人との出会い。
お互いに理解し合い、許し合い、お互いを尊重し合うと 

私の好きな小田和正さんの曲「今日もどこかで」の
心に響く一節をご紹介します。

気づかないうちに 助けられてきた 

何度も 何度も そして これからも
 

数え切れない やさしさに 出会ってきた

なつかしい 笑顔が 浮かんでは 消えてゆく

誰かが いつも 君を 見ている

今日も どこかで 君のこと想ってる

巡り会って そして 愛し合って
許しあって 

僕らは つながってゆくんだ
 
 


来年ではなだ歯科クリニックは10年目を迎えます。
それは無我夢中で走り続けた10年。
10
年目の来年は周りの風景をじっくり見ながら、
一歩一歩踏みしめて歩みたいと思います。
 

今年1年、ありがとうございました!
感謝!感謝!です。
来年もまた、よろしくお願いします。

よいお年をお迎えください!
 
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 11:49| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

仕事納め

今日は午前中の診療を無事終えて、昼からは大掃除でした。
一年間の感謝をこめて、みんなで診療室をピカピカにしました!
今から高校の同窓会にいきます。何年ぶりでしょう?担任の先生も来られますからたのしみです。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 19:34| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

時間管理

ブログの更新が滞っています・・・すみません。

評価面談のあと、見学者ラッシュ!
ありがたいことに、毎日のように見学の方がいらっしゃっています。
しかも、飲み会の連続でメタボ進行中です。
今日も生田先生、岡部先生、鷲沢先生とセミナー受講生の先生方で
懇親会です。

そのために床矯正フォローアップセミナーの準備がなかなかできないのです。

症例データーの分類を行なっているのですが、
なかなか時間が取れません。
時間管理といいますが、みんな平等に24時間しかありません。
30時間ぐらい欲しいです。

何とか来週には間に合わせます!
ブログ読者の皆様、来週まで更新が少ないですが、ごめんなさい。
床矯正フォローアップセミナー受講生の皆様、お楽しみに!!!
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 10:15| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

スタッフ評価面談

昨日と今日の二日間、スタッフ評価面談を行ないました。
はなだ歯科クリニックでは半年に1度、院長とチーフがスタッフ全員と評価面談を行ないます。
そのため、この2日間は院長休診とさせていただいています。
それほどこの面談は大切なことだと考えています。

それぞれのスタッフが半年前に掲げた目標、それに対してどれだけ達成できたのか?
これからの半年の新たな目標を掲げることが目的です。

今回も私の想いを熱く語りました。スタッフの話も時間を十分とって聴くことができました。
ずっと話しっぱなしなのでへとへとになりましたが、とってもよい面談でした。

今回、みんなに伝えたかったことは「セルフイメージ」。
どんな衛生士になりたいのか?
患者さんからどんな風に見られたいのか?
他のスタッフからどんな風に見られたいのか?

自分が描いているイメージと相手に伝わっているイメージが違っていると
とても不幸なことです。
しかし、人は意外とそんなことを考えていないものです。

なりたい自分になること。そしてそれを相手に表現すること。
そうすれば自分自身を正しく理解してもらえます。
そしてお互いを理解しあう。
幸せな人間関係を築くためには一番大切なことだと思います。

面談を重ねるたびにお互いの理解がさらに深くなっていくのを感じます。
面談後、診療室でスタッフがすばらしい輝きを放っているのを見て
本当にうれしく思います。モチベーションの上がり方がすごいです。

本当にすばらしいスタッフに恵まれて本当に私は幸せです。
面談中、しっかり診療をしてくれた岩瀧先生、木須先生ありがとう。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 22:34| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

Realia

正式名称は3D free DICOM Viewer:INTAGE Realiaといいます。
CT撮影のデータDICOM形式のものを見るためのビューアです。
フィルムでは見にくいし、大きくてかさばります。
かといって業者に解析に出すと時間と費用がかかってしまいます。
図1.jpg
このソフトを使用すれば、CT撮影したDICOMデータさえあれば自分で解析することができます。
一番必要な情報である下顎管の位置を正確に把握するのには十分です。
被爆のこともありますので、すべてのインプラント症例にCT撮影が必要だとは考えていませんが
Realiaはとてもありがたいフリーソフトです。

使用法の訓練を受けて、レポートを提出すると永久ライセンスを発行してもらえます。
私のレポートが掲載されましたので参考にしていただければうれしいです。
http://www.richmedia.kgt.co.jp/realia/

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 17:31| Comment(2) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

開咬についてのクイズ

ここの所、フォローアップコースに向けて、
はなだ歯科クリニックの床矯正の症例を分類・分析を行なっています。
色々な気づきがあり、とても勉強になります。
その中で気づいたことの1つをご紹介したいと思います。

それではクイズです!

前歯の開咬(前歯がかみ合っていない症例)についての問題です。
臼歯の関係が1級、3級の場合と2級の場合ではその原因が異なります。
(※1級は正常の咬み合せ、2級は下顎が下がっている、3級は下顎が前に出ている)

Q1. 1級、3級の場合は何が考えられるでしょう?

Q2. 2級の場合は何が考えるでしょう?

Q3. 臼歯関係で原因が違う理由は?

お分かりになった方はコメント欄へ回答してください!
※回答をコメント欄に掲載しました!(11月21日)
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 13:08| Comment(3) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

舞鶴と松山から見学にいらっしゃいました

今日は2月にも来ていただいた舞鶴の竹屋町森歯科の森昭先生に見学に来ていただきました。
今回は朝礼から終礼まで丸1日の見学です。
その熱心さには頭が下がります。
来年1月に福岡でデンタルエステのセミナーをされるとのこと。
とても楽しみです。
有名な先生だけにみんな少し緊張気味でした。

昼からは松山の加藤弘正先生が見学に来られました。
加藤先生とはなんと初対面です。
なぜ、会った事のない先生が?と不思議に思われると思います。
じつは3月にピスケスという予約ソフトについての講演をさせていただいたのですが
そのときに、かとう歯科の衛生士さんが来られていて
ぜひ、当院を見学したいと言っていただいたのでした。
それが加藤先生に伝わって、見学をさせていただきたい!と来られたのです。
その衛生士さんは日にちが会わず、見学に来ることができませんでしたが、
自院の衛生士の意見を大切にされて、見学に来られるという行動力はすごいです。
PB010772.JPG
土曜日の割には院長担当の治療が結構入っていて、バタバタする場面もありましたが、
スタッフ一同、良い緊張感をもって診療を行うことができました。

遠方から見学に来て頂いて本当にありがとうございます。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

本当に大切なもの

世界は金融危機から発生した大恐慌のようです。
考えられないほど欧州通貨は下落しています。
世界中で多くの人がお金を失っています。
お金っていったい?と考えさせられます。

毎日を慌しく過ごしていると「本当に大切なもの」が
何かが分からなくなってしまいがちです。
あなたにとって「本当に大切なもの」は何ですか?
もしすぐに答えられない人がいらしたら、
それに気づく方法があります。

それは・・・・

日記を書くことです。
日記といっても普通の日記ではなく、未来の理想の一日の日記です。
何でもありです。
可能・不可能関係なしで。
誰にも見せないことにして。
「石油王になる!」でも良いのです。
10年後どんな1日を過ごせていたら最高でしょうか?

それを読むと自分が本当に大切だと思っているものが分かります。
そして、今現在何を大切にしなければならないのかも。

私は「仕事心にスイッチを」という本を読んだときに
コンサルでお世話になっているマクロンの松岡光孝さんに
この日記を書くことを勧められました。

当時、私は12年後の理想1日を書きました。
それで大切にしなければならないものを大切にできていないことに気づかされました。
自分が本当に望んでいるものが何なのかを確かめることができました。

わたしがどんな日記を書いたか知りたいですか?




それは秘密です(笑)。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

注文受注のFAXが・・・

今日、朝8時ごろに小冊子の注文FAXが入ったのですが、
それ以降1件もはいりませんでした。
何かおかしい感じがして自宅からFAXを送りましたが、受信されません。
送信も試しましたが、駄目です。
色々1時間ぐらい設定をチェックしても理由がわかりません。

そこでFAX番号に電話をかけると・・・・

「お客様のご都合で現在使用できません。」というアナウンスが!
妻が電話料金の支払いを忘れてしまっていたようです。

今日1日、注文をしていただいた方は送信できなかったと思います。
ご迷惑をおかけして本当にすみませんでした。
先ほどコンビニで料金を払いましたところ、受信できるようになりました。
明日の注文をよろしくお願いします。

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 23:05| Comment(1) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

CCDカメラその後・・・

ここ、3週間ほど試行錯誤を続けている
勤務医の先生の教育ためにはじめたCCDカメラによる撮影。
こんな感じで落ち着きそうです。(写真は本日のOAMインプラント クリックすると大きくなります。)
DSC_0012.JPG
結局、ヘッドライトにCCDを装着して撮影しています。
オペ中の撮影もばっちりです。
詳細は後日アップしますね。
19日の東京八重洲はなだセミナーでもデモンストレーションで使用する予定です。
受講される先生はお楽しみに!

※ある先生からオペ中の様子についてご指摘があったので追記します。
 手袋は滅菌済みのディスポです。
 患者さんに恐怖感を与えるのでオペ着は着ません。クリーニング済みの白衣です。
 吸引管は外科用のものです。
 これらはインプラントを教えていただいた船越栄二先生のスタイルです。
 (セミナー時はオペ着を着られていることもありましたが・・・)
 術前に口腔内のクリーニングを50分間しっかり行います。(当院ではCHXやハリゾンを用いて。)
 これが最も大切だと教えていただきました。

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 23:04| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

インプラント月間

ここのところ、毎日のようにインプラント手術をしています。
昨日はかなり難しい症例でした。
下顎の臼歯部で骨幅が2mm、おまけに骨質はD1.
最も難しい症例でした。

オーギュメーターとスリッターを使用して、丁寧な手術を行なうことで
骨補填材も膜などGBRをせずに
3本のインプラントを埋入することに成功しました!
OAMインプラントを導入する前は考えられなかったことです。
手術の回数を重ねるたびに自分の技術が向上しているのが
顕著に分かります。

昨日の手術でオーギュメーターとスリッターの使用法について
大きなヒントを得ることができました。
途中で裂壊させずに、細く硬い骨を拡げる感覚を得ることができたのです!
先日のセミナーでデモを行なっているときに身についたものだと思います。
実はセミナーというのは講師として話している人が一番学習できるのだと思います。

ぜひ、来年のOAMインプラントの総会で発表したいと思います。
本当にOAM(大口式)インプラントはすごい!!!
ブログにもアップしますのでお楽しみに!
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 22:37| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

「別れ」と「出会い」

今日は、ここ数日で深く考えたことを書きます。


次へのステップアップのための「別れ」。
思いがけない「別れ」 ・・・・・・・・
いろいろな「別れ」があります。


「別れ」はどんなものでも悲しいものです。


とってもつらすぎる「別れ」もあります・・・・・・・・
私にも経験があります。



しかし、そのぶん
すばらしい「出会い」が必ずあります!



私は悲しい「別れ」以上に、多くのすばらしい「出会い」に恵まれてきました。
「別れ」は次のすばらしい「出会い」へのステップのように感じられてなりません。


今までの色々な「出会い」が今の私を支えてくれています。
そして次に、どんなすばらしい「出会い」があるのか、いつもワクワクしています。



これからも、すべての「別れ」と「出会い」を大切にしていきたいと強く思っています。





「あなたに会えて 本当によかった。うれしくて うれしくて 言葉にできない・・・・」

私の大好きは小田和正さんの歌です。
本当に心にしみる言葉です。





posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(2) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

すごい衛生士さんが高知から!

7月に大阪で、はなだセミナーを受講していただいた
オオニシ歯科の衛生士 高橋さんが見学に来てくれました。
なんと高知から一人深夜バスで!
見学前アンケートを見てもそのモチベーションの高さがヒシヒシと伝わってきました。
歯科医師と同伴で来られる衛生士は今までいましたが、
衛生士単独でしかも高知から。すごすぎます。
P1000228.JPG P1000229.JPG
実際にお会いするとやはりすばらしい方でした。
ものすごく熱心に見学される態度はとても私たちにとっても勉強になりました。
スタッフに「色々と質問された?」と聞くと
「こちらの方が色々教えてもらってます。」と返事がきました。

とにかくモチベーションが高く、驚くことに
衛生士向けのセミナーでは満足できず、歯科医向けのセミナーにも
出席しているそうです。
P1000230.JPG
高橋さん、遠路はるばる来て頂いて本当にありがとうございました。
大西先生、お礼状ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

西戸崎の福井先生が見学に

福岡市東区西戸崎の福井先生が見学に来られました。
6月のはなだセミナーを受講していただいた先生です。
P1000205.JPG
遠慮がちに端の方で熱心に見学されていました。
福井先生はカラー治療という東洋医学を熱心に勉強されいます。
以前、このブログでもご紹介した電磁波干渉器を教えてくださいました。
診療終了後、私の治療をしていただきました。
P1000203.JPG P1000204.JPG
東洋医学とは奥が深いですね。
見学に来ていただいたのですが、逆に色々学ばせていただきました。
福井先生、ありがとうございました。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(2) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

経営人間学講座 第7講 法華経 釈尊

昨日、札幌から帰って来たばかりですが、
今日は午後から経営人間学講座に出席しました。
P1000200.JPG
私のいない間も診療室でがんばってくれているスタッフに本当に感謝です。
みんなのためにもしっかり学びたいと思います。 
今回も竹内上人様のお話から多くの気づきをいただきました。
その一部をご紹介します。

「耳根得道」
出会った人にどんな価値観を与えられたかによって人生は決まる。
人はそのときの価値観で付き合う人を選ぶが、
価値観が低いと、その人の考えが深いとか、内容が正しいということでなく
好き嫌いで選んでしまう。
本当は、いい出会いなのか?悪い出会いなのか?を判断しなければならない。
そのためには高い価値観が必要である。
価値観が低い人は自分の価値観が低いことに気づいても変えることができない。
人は自分の価値観を通してでしか物事を受け入れられない。
ことあるごとに自分の価値観を振り返ることが大切である。
そしてより豊かな人生を送るためには心を開放し、
多くの人の話を心から聴くことが大切である。 

より価値観を高めてよりよい人生を送りたいと強く思いました。
竹内上人様ありがとうございました。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 20:18| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

セミナー翌日 最後のグルメB

チェックインぎりぎりまでホテルでゆっくりして、グルメ旅の続きです。
さすがに疲れてますが、最後まで楽しみたいと思います。
北海道に来たら、
いつも胃袋があと2つぐらい欲しいと思います()
最後の1食をどこで食べるか真剣に悩みます。
そしてホテルのすぐ近くにウニで有名なお店を発見しました。
雲丹網元「すぎの」です。
P1000195.JPG P1000196.JPG
紫ウニとバフンウニの両方が楽しめる「うにうに丼」をいただきました。
あまりにおいしかったので
お土産に発送したいとお話したところ
今の時期は産地が定まらず、味を保障できないとのこと。
味見して送るわけに行かないので
違う時期に注文した方がよいと
アドバイスしていただきました。
その職人さんの目は真剣できらきらしていて、
その誠実な対応にうれしくなりました。
良い物をお客さんに送りたいという強い想いは
私たちが良い治療を患者さんに提供したいという想いとまさしく一致します。
これからもよりいっそう誠実な姿勢で診療に臨みたいと強く思いました。
またもすばらしい出会いに感謝です。

本当に充実した出張でした。
帰ったらダイエットですね。

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

札幌へ!おまけグルメ

セミナー後はおたのしみグルメ旅です。
一人、フリーで旅行先で食事をすることなどは、
なかなかありませんので、
ホテルで一休みして
セミナーでの疲れをとった後、いざすすきのへ。

タクシーの運転手さんに教えていただいた
「かま田」というお寿司屋さんに来訪しました。
一人でお寿司屋さんなんて、滅多に行きません。
カウンターに座り、「北海道らしい握りを。」とおねがいしました。
大将との勝負、みたいな緊張感がなんともたまりません。
P1000188.JPG
出てくるにぎりはすべてとてもおいしかったです。
なにより大将の動きは無駄が無く、
こちらの様子を伺いながら
間合い良く、握ってくださいます。
13席のお客さんを同時に満足させることのできる大将は本当にすばらしい。
その職人的な仕事ぶりは歯科医院にも通じるところを感じました。
P1000190.JPG P1000192.JPG
写真は大将の宝物の思い出の包丁です。

そして、びっくりなのが、
昨日児玉先生と日本酒をいただいたお店の方が
隣の席に来られたのでした。
なんというめぐり合わせでしょう!
P1000191.JPG P1000187.JPG
大将をすごく慕っていらっしゃるようでした。
そのおかげで大間の本マグロまで登場し、堪能させていただきました。
一人旅の緊張感は消え、楽しくにぎやかに過すことができました。
札幌でのすばらしい出会いに感謝です。

その後、メタボを気にしながら有名なラーメン屋さんにも行ってしまいました・・・
P1000193.JPG P1000194.JPG
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

くにゆき歯科の皆さんが見学に

今日は北九州市八幡のくにゆき歯科の皆さんが見学に来られました。
P1000165.JPG P1000164.JPG
朝1番でびっくり。スタッフ全員6名で来られたのでした。
ただでさえ狭い診療室に多くのスタッフが働くはなだ歯科にとって
受け入れられるのはせいぜい3名まで。
それを私がしっかり伝えてなかったようです。

P1000162.JPG

せっかくですから、ということで午前中の診療の最後まで
6名いっぺんに見学していただきました。
皆さんとても居場所に困ったことでしょう。すみませんでした。
そしてご協力していただいた患者のみなさん、ありがとうございました。

しかし、やっぱり定員オーバーは否めませんでした。
30坪の診療室に患者さんを含めて30名近くがいるのはすごかったです。

これからは見学の方に1度には3名までとはっきり伝えます。
居場所が無い状態で一生懸命、熱心に見学していただいた
くにゆき歯科の皆さん、本当にありがとうございました。
9月1日からの移転リニューアルオープン、がんばってください。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 23:15| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

つわもの歯学生

今日は九州歯科大学6年生の内田君が見学に来てくれました。
その熱意や考え方がすばらしかったので、まだ学生さんではありますが、
あえて内田先生と呼びたいと思います。
P1000161.JPG
国際歯周内科学研究会関西地区指導医の福重先生が
母校で講義されたのを聴いたのが縁で、当院HPをみて来てくれました。
「求人のページに書いてあった院長先生の熱い想いに共感してきました!」
しびれることを言ってくれました。
昨年は大阪までふくしげ歯科を見学に言ったそうです。
学生なのにすごい行動力です。

当院を見学していただく先生には事前アンケートを書いていただいているのですが
内田先生のその内容がすばらしく、お会いする前からスタッフみんなが感心していました。
将来なりたい歯科医像やテーマをしっかりと考え、目標を持っているのです。

私自身も学生のうちから開業医の先生を見学させていただいていましたが、
彼ほどの考えがあったか?自信がありません。
恐るべし、内田先生。できる先生は違います。
将来が楽しみです。

見学後はお酒を飲みながら、これからの歯科につい熱く語ってしまいました。
素敵な出会いに感謝です。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 16:00| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする