2012年09月29日

第21回日本口腔感染症学会が熊本で開催されます!

第21回日本口腔感染症学会総会・学術大会

会期:2012年10月27日(土)・28日(日)
会場:熊本県歯科医師会館
大会長:生田図南(医療法人社団南生会 生田歯科医院 理事長)


なんと!生田図南先生が大会長です。
しかも、歯周内科学研究会の秋季カンファレンス併催という
特別な形をとらせていただいているので、認定医取得のためののポイントにもなります!
私たち国際歯周内科学研究会インストラクターのほぼ全員が発表します。
こんなこともめったにありません。

我々の発表内容は歯周内科と院内感染予防についてです。

詳しいプログラムはこちら

 「歯科用ハンドピース類の滅菌にクラスBは必須なのか?」福重真佐子
 
 「プラズマ滅菌器の導入によるコスト削減の可能性を考える」花田真也先生
  2年前にソウルデンタルショーで小型のプラズマ滅菌器を見つけて以来、
  会社訪問をしたり、情報収集を重ねてきました。
  その最新情報をお知らせします!
 
 
特別講演T−2
『リアルタイムPCRを軸とした内科的歯周病治療を考える』
 医療法人T&C 塚本クリニック 塚本 高久 先生
 
今話題のリアルタイムPCRを歯周病治療に戦略的に使うために必要な最新知識をダイジェストで発表!
半年前とは大違いの内容に進化してきています。

その他、松本秀規先生、山下剛志先生も発表します。


そして土曜日の夜の懇親会もすごいです!
 
来賓に元厚生労働大臣をお二方お迎えして、熊本ホテルキャッスルで行われます。

熊本ホテルキャッスルといえばお料理です。
社長の斉藤隆士氏は四川料理の第一人者・故陳建民氏に師事し、
その建民氏がわが子陳建一を託した人です。


もちろん、馬刺しも出ます!


10月27日、28日は熊本に集合しましょう!

事前登録される先生は9月30日(日)までです。
お急ぎください!!http://www.jaoid-21.net/category/1663176.html

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 10:27| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。