2011年01月29日

第13回床矯正フォローアップセミナー

今日は第13回床矯正フォローアップセミナーですが、午前中は診療です。
今日も埼玉から清水先生と金子先生が見学に来られてます。
本当に感心します。
もう何回目か分からないくらい来られています。
金子先生が熱心にメモを取られているので
「まだそんなに書く事があるんですか?」と声をかけると
「いっぱいあります。前にも気づいたけど、棚上げしてしまっている事なんかが
結構あるんですよ。それに気づいてやんなきゃと思うのがいいんです。」
新しいことを学ぶというよりはやろうと思っていたけどやっていない事に気づく。
とても大切な事です。
人間は忘れる動物。毎日忘却との戦いです。
そんな事を金子先生の言葉で気づかされました。
繰り返し見ることで忘れていた重要な事に気づく事の大切さ。

午後からは会場に移動して第13回床矯正フォローアップセミナーです。
今日も全国からたくさんの先生に集まっていただきました。
今回はスタンダードな症例が多く、内容を掘り下げて話すことができました。
特に唇側線の調整の大切さや閉鎖型装置の役割について
詳しくお話しすることができました。
P1020408.bmp P1020443.bmp P1020425.bmp

[セミナー内容]
[叢生]
1.
下顎位、被蓋関係を考慮して拡大量を判断する@A
2.
一見、拡大が不要に見えるが、必要なケース
3.
上顎を拡大すると44がシザースバイトになりそう 
4.
側方拡大時の唇側線の調整の重要性
5.
上顎骨の成長を促進する閉鎖型の使い方
6.
2の交差咬合をBKを使用せずに治療するには
7.
必要な6の後方移動量を判断する 
8.
6後方移動が必要かどうかの判断
9.
6の交差咬合を1歯の拡大で治療する
10.
下顎の偏位と臼歯部交差咬合 
11.下顎側方拡大後、6が交差咬合になり、下顎が偏位した。
[乳歯の早期喪失]
12.
臼歯部反対咬合とC早期喪失 
13.
床装置で下顎321123を前方に移動する方法 Dの早期喪失
14.Eの早期喪失 
[開咬]
15.
 舌房を拡げることで治癒するケース
17. BKと顎間ゴムを使用しても開咬が治らない 
   
       2の歯軸の傾斜を治したら根吸収をおこした
16-1.舌癖除去床を使用したが開咬が治らない
[下顎前突]
16-2
.下顎を拡大すると前歯が反対咬合になってしまった 
18.舌癖に対するバイオセラピーのすすめ方
[その他]
19.
 萌出遅延か否かの判断基準
20.
 下顎11の先天的欠如と正中過剰歯 
21. BK装着後上顎33のスペースを作るための、2112の空隙の閉じ方


セミナー後は懇親会です。
今回は中洲の川沿いのおしゃれなバーです。
おいしい料理を食べながら、熱く語り合っていると・・・

Birthday song が流れてきました。
当院のスタッフが私と井吉チーフのためにサプライズを用意してくれたのです。
私は明後日の31日、井吉チーフは25日が誕生日なのです。
ケーキと花束、みんなのメッセージ入りの色紙をいただきました。
横田先生とスタッフさんからもプレゼントをいただきました。
RIMG0998.bmp RIMG1003.bmp
外では川沿いで店員さんが花火を振り回してくれています。
小雪がちらつく、寒い夜に・・・素晴らしいサービス精神です。
いや、ホスピタリティといってもいいでしょう。
(森先生のブログにはそう書かれてました。)
http://bbs10.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=41230&code=761&action=edit&pid=&pline=0
こんなに多くの人に誕生日を祝ってもらったのは初めてかもしれません。
感謝感激です。
RIMG1004.bmp RIMG0997.bmp
後日、聞いたところによると井吉チーフが中心になって
仕掛けてくれたサプライズでした。
自分も誕生日なのに・・・
そういえば、懇親会の直前にキャンセルの先生が4人出たので
うちのスタッフが来ますといっていたのも、今思えば不自然でした。
今回はすっかりサプライズに乗せられてしまいました。
今泉先生が司会をする姿も頼もしかったです。
このようなスタッフに囲まれて、本当に私は幸せ者です。

2次会でもケーキを用意していただきました。
清水先生、笠原先生、ありがとうございます。
IMG_0473.bmp
おかげさまで最高の誕生日になりました。
フォローアップコースやってて良かったです。
これからもがんばります!

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(1) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13回床矯正フォローアップコース受講生の感想

大阪府 M先生
各症例に対して、とても論理的に説明されているので、
新しい症例1つ1つが良く分かりました。
セミナーでは分かるのですが、
まだ、自分の症例となるとよく分からない状態になります。
でも、一つ一つ段階をへて、考えていく事が大切だと思いました。

東京都 S先生
今回は2回目の参加で初めて症例を相談させていただいて
大変勉強になりました。
普段、診療室で疑問に思っていることも聴くことができ、
今後の治療に活かす事ができると思います。
今後も定期的に受講させていただきたいと思います。

奈良県 M先生
ムーシールドの効果はすごいですね。
当院ではパナシールドを舌癖のトレーニング程度で
考えていた部分があるのですが、
トリガーで乳歯が反対になっているお子さんをよく見かけます。
積極的にトレーニングで使用してみようと思います。

沖縄県 T先生
解説がとても分かりやすく、
今まで疑問に思っていたことが解決できてとてもよかったです。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

2011年5月床矯正フォローアップセミナーは満席

1月29日の床矯正フォローアップセミナーは満席ですが、
約3ヵ月後の5月14日に行う床矯正フォローアップセミナーも
すでに満席となりました。
ありがとうございます!

現在はキャンセル待ちを受け付けています。
8月27日、11月12日も残席は数名です。
先着順で満席になり次第、締め切りになりますので、
申し込まれる先生はお急ぎください!
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 13:39| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

ふくしげ歯科見学

はなだセミナーの翌日はふくしげ歯科を見学です。
福重真佐子先生は歯周内科のインストラクターで
いつも一緒に活動させていただいています。
行こう、行こうと思いながら、実は今回初めて伺います。

難波から約30分で最寄の千代田駅に着きました。
IMG_0451.bmp IMG_0452.bmp

駅からの道のりは徒歩で5分ほど。
しかし途中に普通の地図には載っていない
人2人がやっとすれ違えるぐらいの狭い道があると聞いていました。
確かにHPに載っている詳しい地図は福重先生の手書きでした(笑)

この細い道を通り抜けると・・・・
IMG_0453.bmp

ふくしげ歯科の看板が見えてきました。
IMG_0455.bmp IMG_0456.bmp IMG_0457.bmp
写真では見たことがありましたが、田んぼや畑の中にぽつんとありました。
赤いテントがかわいらしいです。
ドアは白です。女性らしいセンスですね。
医院の周りだけ見ると田舎に見えますが、周辺にはたくさんの住宅があります。
しかし決して良い立地ではありませんが、予約はいっぱいです。
予防歯科で有名な歯科医院を何件も見学に行ったことがありますが、
実際に予約状況を見るといがいと予防で通っている患者さんは少ないことがあります。
しかし、ふくしげ歯科は予防の患者さんがいっぱいです。
これは生田歯科の見学の時も同じでした。
やはり、歯周内科を通じての予防歯科は患者さんにニーズにあってるということでしょう。

診療室は狭いですが、雰囲気はとても明るく、キビキビとスタッフが働いている。
そんな感じは当院ととてもよく似ています。
システムも共通のものが多く、違和感がほとんどありません。
しかも、小さなところに色々な工夫が見られました。

 IMG_0462.bmp IMG_0463.bmp IMG_0465.bmp

昼食に福重先生お勧めの坦々麺をいただきました。
IMG_0458.bmp
先日、中国で四川料理を食べましたが、
やはり日本人には日本人の中華がおいしいですね。

食後は福重先生の行きつけの山の上の喫茶店へ。
IMG_0460.bmp IMG_0461.bmp
うわさには聞いていましたが、とてもいい感じで
チョコとコーヒーをいただきました。
福重先生、ご馳走様でした。

その後、飛行機の時間ぎりぎりまで見学させていただきました。
色々なヒントをいただきましたので、当院でも活かしたいと思います。
お忙しいところ、スタッフの皆様には笑顔で親切にしていただきました。
本当にありがとうございました。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

2011年はなだセミナー大阪

今日は大阪心斎橋で、はなだセミナーです。
関西でだけではなく、千葉、埼玉、愛知、岐阜、三重、金沢、富山、広島など
遠方からたくさんの先生に来ていただいています。

なんと、セミナー開始時にテキストが来ていないというハプニングがあり、
受付不在に・・・
同級生の畑崎先生と安富先生に受付を手伝ってもらって難を逃れました。
ありがとうございました。

いつテキストが来るのか、不安に思いながらのセミナースタート。
でも、1時間経たないうちにテキストが到着し、ホッとしました。
実は他の配布物や器材は会場にホテルに送付していたのですが、
テキストだけは印刷屋さんから直接、カボ大阪に送っていたのです。
受講生の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
メールでその旨を伝えていたはずでしたが、担当の方はご存じなかったようです。
もっと確認を徹底すべきでした。
受講生の皆様、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

106_2013.bmp 106_2009.bmp

内容を大きく変更して、初めてのセミナーでしたので
始める前は時間内に終われるか?と心配していましたが、
ほぼ時間どおりに終える事ができました。

順番を改善してかなり話しやすくなりました。
また、デモを行っていた部分を新たに準備した動画で
説明できましたので、より分かりやすかったと思います。

セミナー終了後もたくさんの質問をいただきました。
106_2015.bmp

6時間以上しゃべりっぱなしの長時間のセミナーですが、
皆さんに一生懸命聞いていただき、
充実感でいっぱいで、私自身、疲れも少なかったです。
本当にありがとうございました。


[受講生の感想] とてもうれしい感想をたくさんいただきました!

大阪府 M先生
今日のセミナーに参加させて頂けた「キセキ」に感謝いたします。
床矯正の勉強をしようと思い、参加させていただいたのですが、
それはもちろん、とても大切な感動をいただきました。
夢を持って開業したはずなのに、毎日スタッフを怒っている自分・・・
最近、情熱を見直さなければと思っていました。
このセミナーで花田先生のムービーを見て、
胸の奥底から涙が込み上げてきました。
上手く表現できませんが、
心がすっきりとして、あたたかい気持ちになれました。
本当に本当にありがとうございました。
はなだセミナーに参加させていた私はとても幸せです。
明日からがんばれます。
勉強もがんばります。
ありがとうございました。

神奈川県 N先生
今まで、床矯正について疑問視していたところがありましたが、
それも解消されましたので、
明日からがんばりたいと思います。
歯周内科も取り入れたいと思います。
私も開業して7年になりますが、
花田先生の医院の映像が自分と重なり、
開業当初の思いが込み上げてきて、
思わず涙してしまいました。
本当に今日はありがとうございました。

兵庫県 S先生
盛りだくさんのお話を聞かせていただき、
大変満足しております。
色々な話を通して、はなだ歯科のイメージを
リアルに感じる事ができました。
自院の改善、理想像を考える上で大きなヒントになったと思います。
今回が始めての受講ですが、ぜひ再受講したいと思います。
ありがとうございました。

三重県 K先生
最近スタッフが辞めてしまったりして、
自分がイライラしたりすることあり、
今後の医院への取り組み方に悩んでいました。
花田先生のお話を聴いて
少し気が楽になり、スタッフへの感謝の気持ちが沸いてきました。
DVDに感動して泣きそうになりました。
三重から遠いですが、
はなだ歯科を見学に行かせていただきたいと思います。

石川県 S先生
再受講させていただきましたが、
やはり2回目の方が吸収が多いと感じました。
プレゼンソフトも購入させていただきましたが、
十分に使い切れていなかったので、
また、システムを作り直したいと思います。



posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

セミナー前日の大阪

明日は大阪で、はなだセミナーを行います。
前日は福重先生とお食事です。
焼き蟹、ブリしゃぶ、鯛めし・・・をご馳走になりました。

IMG_0439.jpg IMG_0441.bmp IMG_0444.bmp
臨床に対する熱い話ができて、有意義な時間でした。

その後、中国語を教えていただいている劉先生と合流しました。
実は私、週一回スカイプで中国語を勉強しています。
劉先生は福重先生の紹介していただいたのです。
劉先生は言語学者でもあるので何でも答えていただけます。
また、そのお人柄も魅力的でとても楽しく勉強させていただいています。
中国人だけど、日本人より日本人らしく、でもやっぱり中国人という感じなのです。

生でお会いするのは今日が初めてです。
IMG_0446.bmp
中国語講座を交えながらのお食事はとても楽しかったです。

明日はセミナー、がんばります!
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

2011年セミナー開催予定!

今年のセミナー予定をお知らせします。

はなだセミナー
はなだ歯科クリニックのすべてをお話しするセミナーです。
今年で4年目になりますが、受講生は800名を超えました。
先日もブログに書きましたが、
今回初めて内容を大きく改定しました。
すでに受講された先生も、再受講をお勧めします。
初めて沖縄でも開催します。
沖縄の前日には懇親会をしたいとも考えています。
しかも7月の連休です。
この機会にセミナー参加&バカンスはいかがでしょうか?
私も家族を連れて行けたいと考えています。

[時間]
10:00〜17:00
[日程]
1月23日(日)大阪
2月27日(日)福岡
7月17日(日)沖縄
9月11日(日)札幌
11月27日(日)東京

FAX申込用紙はこちら
http://www.4180.cc/img/seminar/2011-hanada.pdf

床矯正フォローアップコース
今年は4回の開催です。
昨年より回数は減りますが、
より充実した内容にしたいと考えています。
すでに残席がわずかになってきていますので、
お早めにお申込ください。
DVD撮影も行います。

[時間]
セミナー15:00〜19:00 懇親会20:00〜
[日程]
1月29日(土)
5月14日(土)
8月27日(土)
11月12日(土)

FAX申込用紙はこちら
フォローアップセミナー2011年度案内.pdf

いよし衛生士セミナー
はなだセミナー受講医院対象の衛生士向けセミナーです。
当院のチーフ衛生士の井吉美香が講師をつとめます。
スタッフのモチベーションが上がった!と大変好評です。
今年はフォローアップセミナーと同時開催いたします。
衛生士同伴で参加される先生が多いです。
懇親会も合同で行います。

[時間]
セミナー15:00〜19:00 懇親会20:00〜
[日程]
5月14日(土)
11月12日(土)

FAX申込用紙はこちら
http://www.4180.cc/img/seminar/2011-iyosi.pdf

セミナーで皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:35| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

2011年はなだセミナーテキスト

長い間、ご無沙汰してすみません。
年始はかなりハードに仕事をしていました。

2日から休日返上で床矯正の症例データの整理を3日間行いました。
症例データの分類は約2年前に始めましたが、
今回は分類そのものを見直してみました。
2年前は分類しきれなかったものがいくつかあったのですが、
今回はすべてを分類する事が出来ました。

分類できたということで、
乳歯から混合歯列までの症例はすべて解決したといっても過言ではありません。
ついにここまで来たか!という感覚があります。
もう、対処が不可能な症例はおそらくないという自信さえ芽生えました。
これは12回の床矯正フォローアップコースを行った成果だと思います。

今後、この分類をもとに体系化を行っていけば、
床矯正治療を確固たるものに出来ると考えています。
これからが本当に楽しみです。

ちなみに、医院の今年のテーマは「3つの確」です。
確認をしっかり行い、確実な物にして、確固たるものを築く。
床矯正に関しても当てはまると思います。

5日からは、はなだセミナーの内容の変更作業を行いました。
3年間、小さな変更を繰り返してきましたが、
今年は大きな変更を行いました。

「システムの構築」を一番のテーマにして、内容をより具体的にしました。
テキストには、当院で患者さんに配布している資料、院内のマニュアルなど
をふんだんに取り入れました。
IMG_0430.jpg
一番変更したのは「床装置を用いた予防矯正(床矯正)」についてです。
当院での治療の流れ、確立したシステムについてより分かりやすく、
実践的な内容になりました。
このシステムを確立するのに当院では約5年の月日を費やしました。
しかし、このセミナーの内容を実践すれば、そのような月日は必要ないことでしょう。

歯周内科に関しては、自費の「ジスロマック・ハリゾンの2剤併用療法」の
システム構築をメインテーマにしました。
当院では2年前から積極的に自費による歯周内科治療を行い、
現在はシステマティックに行えるようになっています。
患者さんへの説明、治療費の設定、メインテナンスまでの流れなどについて
具体的なないようになりました。
時間の関係上、他のインストラクターの先生方がお話されている内容は
割愛させていたきました。

残された問題はセミナー時間内にすべてをお話できるか・・・です。
時間が足りない場合は昼食をとってもらいながら、
セミナーを聴いていただきましょう(笑)

受講を予定されている先生はぜひご期待ください!
そして、すでに受講された先生もぜひ再受講してください。
必ず満足していただけると思います。

申し込み書はこちらです。↓
http://www.4180.cc/img/seminar/2011-hanada.pdf



posted by 研究所 所長 はなだしんや at 03:07| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2011年新年明けましておめでとうございます!

年末は新しい計画(今はまだ言えませんが・・・)が浮上し、
休みに入ったものの、それに時間をとられ、
慌しく過ごしている間に新年を迎えました。

別れがあれば、出会いがあります。
今年はどんな出会いがあるのでしょう!
すでにスケジュールがいっぱいでとっても楽しみです。

今日元旦はおとそ気分に浸って、その後は・・・
はなだセミナーのテキスト作りです。
たぶん正月休みはすべて費やされるでしょう。
今年は4年ぶりに大きく内容を変えます!!!
すでに受講された方もぜひ再受講してください。
期待に応えれるように精一杯がんばります。

今年もよろしくお願いします。
花田真也

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 01:27| Comment(1) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする