2010年09月26日

床矯正研究会2010年後期症例検討会 大阪

先週に引き続き、今週も大阪に来ています。
思えば、今月3回目の大阪です。

今日は、前回は東京で行いました
床矯正研究会2010年後期症例検討会です。

今回は前回と順番を変えての講演です。

最初に宗像雄弁護士の講演。
P1010613.bmp P1010619.bmp
2回聞くとやはり理解が深まります。

そして私。
P1010637.bmp
講演後、「花田先生の話は分かりやすいね」と
鈴木先生に褒めていただき、うれしかったです。

大河内先生のバイオセラピーについての講演
P1010820.bmp
緊張してますといわれていましたが、
堂々としたとっても分かりやすい講演でした。
とくにガムを使用した舌のトレーニングを行った症例の
細かく撮った写真記録はとても素晴らしかったです。
やっぱり記録は大切ですね。
努力の積み重ねがしっかり出ていました。
本当に成長著しい先生です。

そして最後は鈴木先生。
P1010831.bmp
受講生に対しての問題提起をされながらの
メッセージ性のあるお話はやはり鈴木先生ならではです。

受講後に記念撮影
P1010833.bmp

次は10月17日に福岡で行います。
受講される先生方はお楽しみに!


posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(2) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

巣立ち

当院のスタッフ通用口の目の前の木に鳥の巣を見つけました。
大人の背丈で十分見える低い木です。
頭にサンバイザーを着けて覗き込むと親鳥と間違えて
雛たちが顔を出します。
P1010330.bmp P1010333.bmp
カラスに襲われるんじゃないか、子供にいたずらされるんじゃないか
と心配しながら見守っていました。

ある日、巣をのぞいて見ると巣に雛たちはいませんでした。
心配して周りを見渡すと
線路沿いの金網に2匹の小鳥が止まっていました。
P1010433.bmp P1010430.bmp
遠くから親鳥の声が聞こえます。見守っているようです。
でも、なかなか飛び立とうとしません。
やがて雨が降ってきました。

気になって夜中に見に行ったら、まだ1匹だけが残っていました。
雨はやんでいましたが、濡れていました。

心配なので朝になって見に行ってみると
その姿はありませんでした。
周りを見回してもどこにも見当たりません。
きっと上手く巣立っていったのでしょう。
本当に良かったです。

4月に退職した衛生士の森さんがピースボート地球一周の旅から帰って
医院に遊びに来てくれました。
P1010443.bmp
まるで巣立った小鳥が舞い戻ってきたようです。
結婚する前にピースボートを体験したい!という強い想いを持っての参加でした。
症例検討会の時間を利用して写真を交えながら
その体験をみんなの前で話してくれました。。

貧しい国での発砲事件、海賊との遭遇、大自然を前に感じた事。
目を輝かせて、色々な体験を話してくれました。

それは巣立った小鳥を見る親鳥のような気持ちでした。
森さん、ありがとう。


posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

九州大学歯学部同窓会での講演

9月の連休のハードスケジュールも今日が最後です。
今日の私のテーマは「今注目される床矯正の現在」です。

まずは防府市ご開業の金成雅彦先生のインプラント矯正のお話です。
P1010550.bmp
今までインプラント矯正についての講演を聴く機会に恵まれなかったのですが、
とても素晴らしい講演でした。
臼歯の圧下やアンカーロスしたくない症例に使用するのがとても有効だと感じました。
インプラント矯正というと仰々しい感じがしますが、
必要な麻酔の量も0.1〜0.3ccと虫歯の治療よりも少なく、
除去時には麻酔は必要ないとの事です。
ですから通常のインプラントとは全く違いますね。
名前を変えたほうがいいかもしれません。
これはぜひ取り入れたいと思いました。

そして私の番です。
はなだセミナー受講生の先生も応援に駆けつけてくれて、
とても心強かったです。
高野先生、ありがとうございます。
P1010564.bmp P1010551.bmp P1010582.bmp
50分という短い時間でしたが、床矯正のすべてをお話しました。
床矯正というよりは床矯正研究会の考え方を紹介しました。
ですから床装置の説明や症例提示は最小限にして
主に歯列不正の原因へのアプローチをお話しました。

POIインプラントのマスターコースでお世話になった
水上哲也先生にも熱心に聴いていただき、とても光栄でした。
水上先生にお褒めいただいた事はとても自信になりました。

懇親会では地元福岡のスタディーグループで
全国的にも有名な「歯水会」の先生方とも
交流を持つ事ができてうれしかったです。
私は東京、大阪など県外で活動する事が多く、
地元ではあまり交流を持つ機会に恵まれませんでした。
これからは地元のスタディーグループの先生方との交流も深めたいと思います。

明日はお休みという事もあり、懇親会も3次会まで盛り上がりました。
P1010590.bmp
このような機会をいただいた白重豊英先生、ありがとうございました。
九州大学歯学部同窓生の皆様、今後ともよろしくお願いします。

これで3連続の講演も無事終わり、ほっとしました。
来週の日曜日は大阪で講演。
11月までこんな調子が続きますが、がんばります!
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

床矯正研究会2010年後期症例検討会

朝1番の飛行機(7:10)で大阪から東京へ向かう予定だったのですが、
懇親会がずいぶん遅くまであったため、朝3番目の飛行機に変更しました。

昨晩、結構飲んでしまったようで、頭が重く・・・、嫌な汗が出ています。
会場へは開会から1時間ほど遅れての到着となってしまいました。
大反省です・・・
大河内先生の講演を聴きそびれてしまいました。ごめんなさい。
まあ、あと3回ありますので、来週の大阪でも聴けるのですがちょっと残念でした。
(この症例検討会は東京2回 大阪1回 福岡1回の計4回 同じ内容で行われます)

鈴木先生の講演の後は私の講演です。
何とか体調の方も間に合いました。
P1010498.bmp P1010499.bmp
症例写真がなく、文字がほとんどのスライドなので
眠たくなってしまう人もいるのではないかと心配していましたが、
皆さん、熱心に聴いていただきました。

私のあとは弁護士の宗像先生の講演でした。
P1010511.bmp
とってもお話がお上手で、
リスク分担型医療のお話や実例を交えたお話はとても勉強になりました。
鈴木先生の講演と私の講演と非常に上手くつながったお話でした。
法律についての専門知識はあまりないにも関わらず、
宗像先生のお話になるをリスク分担型医療を自然に行っていることに気づかされました。

その後の懇親会でも色々なお話を聴く事が出来ました。
P1010514.bmp P1010513.bmp
私たちが目指している事と宗像先生が目指している事が全く同じで
やはり真理は一つなんだなあ、と感じました。
まだ残り3回ありますので、宗像先生とご一緒できるのが楽しみです。
このような先生と繋がりが出来るのは本当にうれしい事です。
新しい出会いに感謝です。


posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

大阪のスタディーグループMMRで講演

朝から大阪へ移動です。
今回のセミナーは衛生士さんも多数参加されるという事なので
当院のチーフである井吉衛生士も一緒に講演させていただきます。
2人で講演するのは初めてなので楽しみです。

MMRは大阪SJCDの相談役である小林守先生が中心となって
設立されたスタディーグループなのだそうです。
MMRの由来はMaMoRu(守)とのこと。
大阪らしくユニークな名づけですね。
P1010463.bmp
小林先生の人間的魅力に多くの先生が集まっているのだなあ、ということがすぐに分かりました。

P1010445.bmp P1010447.bmp
現在、会長を務める畑崎清孝先生は大学の同期です。
二人でマイクを持って話していると昔懐かしい事を思い出しました。
そうそう、学園祭の司会を二人でやっていたあの頃。
あの時の2人が場所を変えて・・・ほんとにうれしく思います。

私たちの講演のまえに会員発表がありました。
これまた広島大学の後輩の千葉先生の医院です。
P1010451.bmp P1010454.bmp P1010458.bmp
スタッフと一緒にリレー式で講演をされました。
このような講演はスタッフとの関係作りが上手くいっていないととても出来ません。
素晴らしい講演でした。

そして私たちの講演です
P1010467.bmp P1010484.bmp P1010493.bmp

床矯正研究会の考え方、とくにバイオセラピーについてお話しました。
私は総論的なお話。
それぞれの歯列不正の原因とそのアプローチについて

井吉衛生士は歯列不正に対して衛生士が出来る事、
役割について詳しくお話をしました。
じつは井吉衛生士の話をじっくり聴くのは今回が初めてでしたが、
とても落ち着いたやさしい口調で、素晴らしかったです。
彼女の成長を実感する事ができて、とてもうれしく思います。

講演時間は3時間ほどいただいていたのですが、
用意したプレゼンが私が1時間、井吉衛生士が1時間で終わりましたので
追加で私から症例を多数提示させていただきました。
いつも時間が足りない事が多いのですが、
今回はゆとりがあり、しっかり質問を受ける事が出来ましたし、
たくさんのフリートークが出来ました。
受講生の皆さんも大変熱心に聴いていただき、とても楽しく話させていただきました。

その後、懇親会では小林先生にたくさん褒めていただきました。
SJCDという最高の技術を目指すスタディーグループの先生に
認めていただけたことはこの上なくうれしい事です。
大変自信になりました。
これから色々な垣根を越えて、自分の実践していること、
考えている事を伝えていきたいと強く思いました。

懇親会は非常に盛り上がり、2次会と続き・・・
明日は朝から東京に移動なのに遅くまで飲んでしまいました(苦笑)。

このような機会をつくってくれた畑崎先生に感謝です。
MMRの皆様本当にありがとうございました。



posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

第11回床矯正フォローアップコース

今日は午前の診療後に博多駅前の朝日ビルに移動して、
床矯正フォローアップコースの開催です。

今回も熱心な先生方に全国から集まっていただきました。
福岡で開催しているので、近県の先生が多いかと思われがちですが、
実は近県の方は少ないです。
東北、関東、関西、中部、様々です。
P1010354.bmp P1010397.bmp P1010381.bmp
いつも参加される先生も多数いらっしゃいますので、
最近はとても和やかな雰囲気でお話させていただいています。
そのせいか、DVDでは編集しなければならないようなお話もたくさん出てしまいます(苦笑)。
そこがDVDではないLIVEの良さでもありますね。
DVDは見ているけど、まだ受講したことがない先生はぜひご参加ください!

P1010344.bmp P1010403.bmp
[第11回の内容]
叢生
@6歳未満の叢生へのアプローチ
A叢生治療の開始時期
  ベストの治療経過・典型例 
B床装置の破折の原因と修理  
C ファンタイプで拡大したのに、犬歯間距離が増えないのはなぜ?
D ブラケット装着後の前歯空隙の閉じ方と保定期間
E下顎5のスペースの不足に対する66後方移動同時巻き 
F上下顎同時拡大の場合に臼歯部の拡大しすぎないための対処
GBKを装着すると下顎前歯が前方に出て逆被蓋になる場合の対処法 
下顎前突
H下顎前突の難易度判定 床矯正の適応範囲は? 
I前歯の逆被蓋改善後に前歯に空隙ができそうな場合は?
J前歯に空隙があるのに逆被蓋 被蓋改善後の空隙は? 
下顎後退
K臼歯をT級関係にすると前歯が切端咬合になってしまう。
L下顎後退で出っ歯にみえる症例 
M過蓋咬合と下顎後退の違い 
N上顎の前突感と小臼歯のクロスバイトの対処
O前歯の空隙と下顎後退
P3の歯胚が12の間にある症例
Q3埋伏歯の牽引はいつ行なう?
R3の埋伏と下顎の左側偏位(犬歯の交差咬合)
S2先天的欠如の対処と開咬   
21.BK
とリバースカーブワイヤーで開咬を治す方法  

今回は21症例+DVD
 未収録4症例でした。

セミナー後は懇親会です。
今回は水炊きで有名は「華見鳥」です。
とてもおいしいと皆さんに大好評でした。
P1010408.bmp P1010411.bmp
懇親会でも症例相談など歯科の話で盛り上がりました。
志を共にする先生方との時間は本当に楽しいです。
皆様、お疲れ様でした!

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第11回フォローアップコース受講生感想

大阪府 M先生
受講できて嬉しかったです。
知識も増えました。
バイオセラピーの重要性を改めて感じました。
毎日の診療が楽しみです。
今日、頂いた「重要キーワード」を大事に患者さんに伝えたいです。

静岡県 I先生
日常の臨床と今までのDVDの復習、書籍での勉強に加えて、
定期的に初見の症例をフォローアップで学ぶのは
頭の整理にとても役立ちます。
患者さんやスタッフに伝えようと思っていて忘れていた事や
説明が不十分だったところなどを再考できるので
とてもありがたいです。
アイディアがたくさん浮かびます。
何より基本的な考え方や説明の方法を
幾度となくリマインドしていくことの大切さと
その効果を実感しております。

熊本県M先生
お忙しい先生を追いかけて、質問にも答えていただき
どうもありがとうございまいした。
ここ数カ月の悩みもずいぶん解消されました。
前向きに頑張れそうです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

2010年歯科医院地域一番実践会アドバンス

今日は朝から大阪へ移動です。
歯科医院地域一番実践会アドバンスに参加するためです。
現在は正会員として参加するにはスケジュールが難しく、
DVD会員として参加しています。
今回の第3回は正会員とDVD会員が一緒に参加します。

岡山あたりで新幹線のトラブルがあったようで、遅れての到着となってしまいました。
受講生の顔ぶれを見るとそうそうたるメンバーです。
このような先生方に会えるのはとても有意義です。

まずは岩渕龍正先生の文章力UP講座でした。
PASONAの法則について復習が出来ました。
最近、自己流になってきてますので、文章の書き方をもう一度考えたいと思いました。

続いて、竹内社労士事務所の竹内 睦先生の就業規則について講座でした。
近年、労使の問題が増加傾向にあるらしく、
今後も増加する可能性が高いようです。
それを防ぐ一番の手立ては就業規則の整備。
とても端的で分かりやすく、感激しました。
当院にも就業規則はありますが、さらに改善を加えてよいものにしたいと考えました。

最後に「陽転思考」で有名な和田裕美先生のお話でした。
本当に笑顔が素敵でオーラをもった方でした。
何の資料もなく、すべてフリートークであれだけ人をひきつけるのはさすがでした。
ぜひ、著書をスタッフと一緒に読みたいと思います。

その後、懇親会へ。
たくさんの先生方とお話できて嬉しかったです。
中でも大阪の西尾先生とは、今までなかなかお話しする機会がありませんでしたので
今回お話できて嬉しかったです。
予想通り、すぐに意気投合できました。
ぜひ、上海デンタルショーに一緒に行きましょう!

セミナー中は撮影が禁止されていましたので、懇親会の写真ばかりです。
P1010322.bmp P1010323.bmp P1010320.bmp

P1010317.bmp

意識の高い先生方とお話できるのは本当に刺激になります。
皆様、ありがとうございました。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

原口さん送別会

今日は当院の衛生士の原口さんの送別会です。
5年間、はなだ歯科クリニックに勤務してくれました。
その真っ直ぐな性格の彼女の事をみんなが大好きでした。
この度、結婚を期にご主人のお仕事のサポートをするために
退職する事になりました。
とても残念ですが、とてもおめでたい門出です。

今回もフォトムービーをがんばって作成しました。
しかし、会場についてみると、
スクリーンどころか、白い壁もない・・・

今泉先生がスクリーン代わりの白い紙を買いにお店に汗だくで走ってくれました。
そのおかげで無事、みんなで見ることが出来ました。
今泉先生、ありがとう。
P1010247.bmp P1010248.bmp
別れは悲しいですが、みんなで感動を共有する事は本当にうれしいです。
P1010262.bmp P1010273.bmp P1010233.bmp 

 もう一つ、サプライズとして
先月で担当が替わってしまったギコウの竹川さんの送別ムービーも上映されました。
今泉先生が作成してくれたのですが、笑いあり涙ありの素敵な内容でした。
P1010282.bmp P1010284.bmp
そして、これから竹川さんに代わって、お世話になる今村さん。
P1010289.bmp
よろしくお願いします。

感動も覚めやらぬ中、2次会のカラオケでも大いに盛り上がりました。
P1010303.bmp P1010307.bmp P1010312.bmp P1010314.bmp

明日は朝一で大阪へセミナーを受けに行くというのに、
楽しくて飲みすぎちゃいました・・・(苦笑)



posted by 研究所 所長 はなだしんや at 00:00| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする