2017年06月09日

受け口にならないために 離乳食の与え方は?!

  お子さんの歯が次々に萌えてくると、噛み合わせが気になりますね。
  実は10人に1人くらいの割合で受け口になりやすくなると言われています。
  離乳食初期からこんなことに気をつけると防げることが多いですよ。
  それは与え方!
 ・ スプーンで与える時に口唇でとらえて、口唇を使って口輪筋が強くする 。
             DSC_6948.JPG      DSC_6949.JPG
             DSC_6950.JPG      DSC_6953.JPG
   そして食べ方!
・前歯が萌え奥歯がそろってきたらよく使ってよく噛むこと 。  です❗
   人生ずっと歯を使っていくなかで、本当に食べ始めの離乳食がとても大切なんですね☺
                     保育士 秋山
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受け口にならないために 離乳食の与え方は?!

  お子さんの歯が次々に萌えてくると、噛み合わせが気になりますね。
  実は10人に1人くらいの割合で受け口になりやすくなると言われています。
  離乳食初期からこんなことに気をつけると防げることが多いですよ。
  それは与え方!
 ・ スプーンで与える時に口唇でとらえて、口唇を使って口輪筋が強くする 。
             DSC_6948.JPG      DSC_6949.JPG
             DSC_6950.JPG      DSC_6953.JPG
   そして食べ方!
・前歯が萌え奥歯がそろってきたらよく使ってよく噛むこと 。  です❗
   人生ずっと歯を使っていくなかで、本当に食べ始めの離乳食がとても大切なんですね☺
                     保育士 秋山
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

ストローやスパウトどれがいいの??

  「ストローやスパウトなど何種類かあるので迷っています」とのこと。
その子はスパウトを嫌がり、ストローで慣れている様子だったので、ストローをおすすめしました。ストローは吸う力や口を閉じる力を鍛えてくれます。
image-f6293.jpeg
ストローが苦手な子はその子に合った大きさのコップで練習するといいです🎶
最初はなかなか口に入らずたくさんこぼしてしまいますが、だんだん慣れていき上手に唇を使えるようになりますよ☺️
image-936b2.jpeg
歯が生えていない子やうがいがまだできない子は食後にお茶や水を飲むとお口の中の環境を良くしてくれますよ✨
                    保育士  白石
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 16:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

お野菜とれたよ!

 今日は、種から植えて毎日水やりをしていたお野菜の収穫をしました!!✨
 今まで見えているのは緑の葉っぱだけでしたが、抜いてみるとにんじんのオレンジの部分が土から姿を現し、赤い丸い二十日大根を見ると「うわぁー!!すごーーーい」と大喜び😊
 収穫したお野菜は午後のおやつで食べました🎶最初は不思議そうでしたが、食べてみるとお野菜だと改めて分かったようでおいしそうにパクパク食べていました!
 今度は夏野菜をみんなで植える予定です✨
image-79da5.jpegimage-842c6.jpegimage-ebfb1.jpegimage-57933.jpegimage-6559e.jpeg
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 15:56| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

離乳食始めた頃の椅子の選び方

 今日の学習保育は8〜11ヶ月のお友達。
「お座りがまだ安定していないですが、食事の時の椅子はどういうのがオススメですか?」とのこと。お座りが安定していない子は床に置くタイプのテーブル付きベビーチェアーをオススメしています。座った時に、お座りが安定するように背中と椅子の間にタオルを入れたり、お尻の下にタオルを入れるとお座りが安定します♪
 そして、お座りが安定してきて足の裏が踏み台や床につくタイプに変えてあげると、足の裏がつくことでしっかりと噛めるようになり、噛むことで脳の発達にも良くなりますよ♪
                                保育士  白石
image-495e0.jpegimage-f4493.jpegimage-1fe75.jpegimage-71589.jpegimage-bc69d.jpegimage-a85e5.jpeg
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 15:03| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

避難訓練

 3.11日の東日本大震災から5年が経ち、先週も福岡で震度3の地震があったので園でも地震の訓練をしました。
 ガラスがある場所や上から物が落ちてくるようなとこの近くには避難せず、できるだけ何もない場所が安全だということをこどもたちに話しました。また、机の下などにもぐる時は頭をかかえるようにしてダンゴムシのポーズだよと言うとこどもたちもすぐに理解し、みんなで丸くなりました。
 万が一の時のために避難する場所を園でも確認し、次回はその避難場所へ行ってみたいとおもいます。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 14:54| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

やさいスティックは噛むことに最適🎶

 今日は1歳4ヶ月と2歳2ヶ月の子の学習保育でした!
1歳4ヶ月の子はにんじんスティックやカボチャの乱切りなど、2歳2ヶ月の子はレンコンのはさみ揚げを持ってきていました!前歯で噛みちぎったり、かぶりつくためにとてもオススメのメニューなのでぜひお試しください✨
image.jpegimage-07a8c.jpegimage-3c05c.jpegimage-571f8.jpeg
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 16:43| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

2013年度セミナー案内

今年のセミナーの案内がアップされていないと問い合わせがありました。
申し訳ありません。。。
大変遅くなりましたが、今年のセミナーのご案内です。
今年のはなだセミナーのスライドを大幅に更新することに時間を取られ
すっかり忘れていました。
1月20日の大阪はなだセミナーはおかげさまで、盛況のうちに終えることができました。

昨年から「はなだセミナー」受講者にも床矯正研究会への入会資格が与えられる
床矯正研究会ベーシックコースとなりましたので、
今年はそれにふさわしい内容にするために大幅に床矯正の内容を増やし、内容も大きく変えました。
スライド数は約1400枚になりました(汗)
床矯正をこれから始める方、もうすでに行っている方、
鈴木設矢先生のベーシックコースに参加されたことがある方
皆様に参考になる内容となっています。
このセミナーを受講することで床矯正の様々な基準を明確にすることができます。
残りの開催地は福岡、沖縄、札幌、東京となります。
詳しくはこちらをご覧ください→
はなだセミナー2013年案内.pdf

さらに、治療経過を正しくイメージしていただくために、床矯正フォローアップコースを行っております。
受講資格ははなだセミナー受講生かつ床矯正研究会会員です。
受講生の皆さんから提出していただいた症例を検討します。
このセミナーでは2つのスクリーンを使用して行っています。
模型やレントゲン写真を1つのスクリーンに投影しながら、
はなだ歯科クリニックデータベースから類似した症例をもう一つにのスクリーンに投影して
診断基準や治療の進め方を詳しく解説します。
福岡のみの開催となっています。
開催日によってはまだ若干席があります。
詳しくはこちらをご覧ください→
フォローアップセミナー2013年度案内.pdf


また当院の井吉チーフ衛生士が「いよしセミナー」を行っています。
衛生士だけでなく、歯科助手でも参加いただけます。
やはりスタッフにとっては歯科医師の話を聴くより、
衛生士の話を聴く方がモチベーションがあがります。
床矯正フォローアップセミナーと同日に開催しますので
スタッフと同伴で受講する先生が多いです。
詳しくはこちらをご覧ください→
いよしセミナー案内2013.pdf

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。
posted by 研究所 所長 はなだしんや at 23:37| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

2013年床矯正フォローアップコース先行告知

はなだセミナー受講生でかつ、床矯正研究会会員の先生方に先行告知です。
来年の床矯正フォローアップコースの日程が決まりました。
申し込みされる先生はお早めに!

申し込み用紙はこちら↓

http://smilekuukan.up.seesaa.net/image/E38395E382A9E383ADE383BCE382A2E38383E38397E382BBE3839FE3838AE383BC2013E5B9B4E5BAA6E6A188E58685.pdf

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 19:15| Comment(0) | スマイルな気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

第21回日本口腔感染症学会が熊本で開催されます!

第21回日本口腔感染症学会総会・学術大会

会期:2012年10月27日(土)・28日(日)
会場:熊本県歯科医師会館
大会長:生田図南(医療法人社団南生会 生田歯科医院 理事長)


なんと!生田図南先生が大会長です。
しかも、歯周内科学研究会の秋季カンファレンス併催という
特別な形をとらせていただいているので、認定医取得のためののポイントにもなります!
私たち国際歯周内科学研究会インストラクターのほぼ全員が発表します。
こんなこともめったにありません。

我々の発表内容は歯周内科と院内感染予防についてです。

詳しいプログラムはこちら

 「歯科用ハンドピース類の滅菌にクラスBは必須なのか?」福重真佐子
 
 「プラズマ滅菌器の導入によるコスト削減の可能性を考える」花田真也先生
  2年前にソウルデンタルショーで小型のプラズマ滅菌器を見つけて以来、
  会社訪問をしたり、情報収集を重ねてきました。
  その最新情報をお知らせします!
 
 
特別講演T−2
『リアルタイムPCRを軸とした内科的歯周病治療を考える』
 医療法人T&C 塚本クリニック 塚本 高久 先生
 
今話題のリアルタイムPCRを歯周病治療に戦略的に使うために必要な最新知識をダイジェストで発表!
半年前とは大違いの内容に進化してきています。

その他、松本秀規先生、山下剛志先生も発表します。


そして土曜日の夜の懇親会もすごいです!
 
来賓に元厚生労働大臣をお二方お迎えして、熊本ホテルキャッスルで行われます。

熊本ホテルキャッスルといえばお料理です。
社長の斉藤隆士氏は四川料理の第一人者・故陳建民氏に師事し、
その建民氏がわが子陳建一を託した人です。


もちろん、馬刺しも出ます!


10月27日、28日は熊本に集合しましょう!

事前登録される先生は9月30日(日)までです。
お急ぎください!!http://www.jaoid-21.net/category/1663176.html

posted by 研究所 所長 はなだしんや at 10:27| Comment(0) | セミナー&学会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする